ブリーダー

ラガー犬

ラガー犬を世に出してから30年の歳月が流れ、今や猟犬のブランド犬になった。
嬉しい事である。 平成22年11月から平成23年3月の猟期も息子と二人で、山口県・宮崎県を回り、猪50頭(犬が止めたもの45頭)鹿28頭(15頭犬が咥える)その模様をビデオに収録し、販売中である。(ユーチューブにダイジェスト版を投稿したが削除された)
単独で起こした猪の7割~8割を止める犬が名犬である、と私は思っている。
山口の大杉さん、大分の阿南さん、延岡の川野さん(猟を初めて4年、私の訓練所に来られ若犬を持って行かれ、始めて50キロ級の猪をたてて3頭捕り、子猪8頭は犬が咥えて一人で捕ったと報告を頂いた)、熊本の一ノ瀬さん、東大阪の東さん達の犬はこう言う仕事をしている。
猪犬作りの早道は、実猟で7~8割の確率で犬が1~2頭で止めている犬の芸を見る事であろう。所によっては、スダ山で20貫級の猪が群れて犬をまくる、こう言う所では、噛み犬を5~6頭かけると犬はズタズタに切られる。寝床たてする犬を引くと、猪は面白い様に撃てる。また、猪の少ない所は、犬が来る前に猪が早立ちをする、そう言う猪を追いすがって止める犬、この両方が出来る犬が名犬である。と私は思っている。
捜査の広い犬・人間からあまり離れない犬・色々あるがその地域によって合う犬を使うのが望ましい。先日香川県西本さんより電話を頂いた。7年前に苦労されわざわざ宮崎まで訪ねて来られた。子犬を持って行かれ、次の年から猪を捕る様になられた。「もう少し早く私の所に行けば良かった、やっと満足する犬とめぐり会った。」とハガキを頂いた。一昨日お電話を頂き持って行かれた犬の子供や孫を引いているが、親みたいな仕事をする犬が欲しいとの事で、また犬を送らせて頂いた。ありがたい事だ。ブリーダーとしてこれ以上の喜びはない。犬を選ぶにはブリーダーの質の高さと人間性をまず見抜く事であろう。
今年は関東の方に実猟に行きたいと思っている。御希望の方があれば、総家のラガーを見て頂きたい。
子犬を購入された方は、9か月位から仕込み承ります。まずは共犬と起こし・追跡・からみ・吠えまで約2か月。即山に引けます。

写真は岡山県 大月さん愛犬アカ 平成22年11月3日生れ
10月4日訓練に預かる 写真は10月18日
◎100キロ級に吠えこむアカ

◎100キロ級のまくりを間一髪でかわすアカ

今年11月中に岡山の大月さんの所に持って行って、実猟で引いてみる予定。山で起こし追跡も30分程度出来る様になった。

ラガー犬 リキ

4代目ラガー「リキ」。