お知らせ

マーカーのマイクについて

有害駆除等でマーカーを使用される皆様へ
暑くなって来たので、犬が泳いだり、浸かったりも多くなります。
マイクには防水シールを貼っていますが、
マーカーが濡れた時は、マイク穴を下にして乾かして下さい。
水が抜けます。
さらに防水性を上げるには、マイク穴に薄いテープを貼って
使用される事をオススメします。
猟が終わったらテープを剥いで、マイク穴を下にして乾かして下さい。

逆にマイク穴を上にして乾かすとマイクの振動板の方に水が行って、
マイクの故障の原因になります。