お知らせ

技適マーカー HM50P 総務省ホームページ記載

 

総務省ホームページで技術適合証明の公示で確認もできます

http://www.tele.soumu.go.jp/resource/j/material/proof/2012/336tzo.pdf#search='HM50P'

 

免許不要・申請しなくてもご使用頂けます。42,000円(税込・送料込)

142.94~142.98 5チャンネル切替可 (ドライバー等は使用せず指で簡単に変更できます。)

マイク・P音付 使用電池 CR123A 1本 総重量180グラム 寸法W50×H35×D35mm(本体部)

電池残が少なくなったら警告音がなります。

スイッチのON・OFFは赤いLEDが点滅してお知らせします。

連続発信・間欠発信・P音のみ発信と指で簡単に切替できます。

連続発信・・・10時間連続発信その後は間欠発信に切り替わり、開始から16時間後はP音のみ発信

間欠発信・・・6.5秒発信 3秒停止

P音のみ・・・・0.7秒発信 3秒停止

P音の音色・・ ピー・プー・パー・ブー(高音・低音)等もご自分で変更できます。P音なしにも出来ます。

P音の種類・・P・PP・PPP等もご自分で変更できます。

 

技適マーカー HM50P 発売開始!

総務省電波管理局からドックマーカーの違法性について以前から指摘がありましたが、今年3月に法改正となり142.94~142.98の範囲での使用チャンネルが許可になりました。これには技適マークが必要になります。

このマークがついていないマーカーは違法マーカーになります。

取締りが厳しくなるのでご注意ください。

技適マーカー HM50P 42,000円(税込)
周波数 142.94~142.98 切替可  P音16種類切替可
マイクP音付 P音切替可 音色16種類切替可
大きさ HM30より3mm程大 使用電池CR123A

※GPS対応マーカーについては直接ご連絡下さい

25チャンネル切替対応

 

 

 

GPSとマーカーの1本型アンテナについて

最近弊社にGPSとマーカーの1本型アンテナを送ってこられ、飛ばない・映りが悪いので見て下さいと、多数の方々からお問い合わせが来ておりますので、お一人お一人に説明をさせて頂いておりますが、時間を割いて大変ですので、ここでお知らせをします。


====================================

Bから出た出力はAのアンテナと同時にCにも入る
Cから出た出力はAのアンテナと同時にBにも入る
これを防ぐには共用器が必要、共用器を付けなければ弊害がでます
2本のアンテナを1本にくっつけても同じです
これは無線の常識です(お近くの無線屋さんに聞けば分かります)

====================================

144の原則は発信器1つにアンテナ1本、別の発信器を付ければアンテナ1本でアンテナの間はアンテナを2メートル以上離す事です、弊社では出来るだけアンテナを離して取付をしております
430と144なら少しは大丈夫
遠くに行かない犬なら良いが、人間から離れる犬には無理です。

弊害が出てもアンテナを1本にして欲しいと言われる方であれば1本に出来ます。実費3,000円 (保障は出来ません)